Make your own free website on Tripod.com
クラブ紹介
ここに紹介するのは、NTTボードセイリングクラブのメンバです。社会人の悲しい宿命で、土日にしか海に行けませんが(たまには平日も会社をさぼって)、さらに家族のいるメンバはますます海への出動機会は少なくなってますが、みんなそれぞれのスタイルで上手にウインドと付き合ってます。そんなメンバの素顔に迫ります。
■渡邉 良行 (Sail No 37-5)  (実連・東日本)
37-5 渡邊
ホームゲレンデ 逗子(飲み屋)
スタイル 終電までには帰る・寝過ごさない・タクシーには乗らない。
本人から一言 道具や車をよく壊しますが、人生だけは壊さないようにしたいものです。
■山口 亮次 (Sail No 37-6)  (実連・西日本)
now printing
ホームゲレンデ 甲子園、淀川(伝法)、琵琶湖(白鬚)
スタイル 昔は冬も乗ったが、近年は、温かい時期にしか乗らなくなってしまっている。
本人から一言 最近の週末は、ヨット(クルーザー)のクルーとして海の上にいることが多い。でも、ウインドが一番。
■大西 信彦 (Sail No 37-7)  (実連・東日本)
now printing
ホームゲレンデ 相模川、海の公園、本栖
スタイル 現役を引退して、サンデーセーラーやってます。
本人から一言
■原 健一 (Sail No 37-8)  (実連・東日本)
37-8 原
ホームゲレンデ 葉山、(沖縄??)
スタイル コースレース(ロング)、この冬ウェイブでビューなるか!?
本人から一言 大会からは距離を置きつつありますが、自分のペースでノンビリ海と関わって楽しんでいます。
レースボードとは今後ももゆっくり楽しみながら付きあっていきたいです。
■余田 彰 (Sail No 37-10)  (実連・西日本)
now printing
ホームゲレンデ 甲子園浜(兵庫県)・琵琶湖(滋賀県)
スタイル コースレース(ロング)ですが、今年はショートボードにも乗ってみたい。ウエイクボードも少々。
本人から一言 冬はスノーボード(アルペン)で頑張ってます。今年は大阪で全日本。皆さんのお越しをお待ちしております。今年度から西日本実連の常任理事になりました。何かとお会いする機会があるかもしれませんが、その時は宜しくお願いします。写真については、ダイエットに成功してから掲載することとします。
1
■対馬 有悟 (Sail No 37-23)  (実連・東日本)
37-23 角
ホームゲレンデ 三浦、本栖
スタイル まじめにレーシング、ウェイブ
本人から一言
■賀来 耕一郎 (Sail No 37-28)  (実連・東日本)
ホームゲレンデ 三浦(津久井浜)
スタイル レーシング(たまには遊びでWAVE)
本人から一言 現在、三浦(津久井浜)にてレーシング(FW、DOWN)を中心に活動を行っています。
過去に遡れば、学生時代にサーファー艇などでレース活動を始め、社会人になってからは実業団でレースボードを中心に活動しまして、過去伊勢湾CUPにも出場しました。
ここ最近はより土俵の高い、JPW主催のジャパンサーキットを中心に活動しておりますが、実業団の大会も積極的に参加して、大会を盛り上げて行きたいと思います。
■角 英弘 (Sail No 37-46)  (実連・東日本)
37-46 角
ホームゲレンデ 三浦
スタイル レーシング、ウェイブ、道具の多さはクラブ随一!!
本人から一言 得意技は薫製、ゴーヤチャンプル作り、ボードリペア?
特別寄稿
(1) クイバーラックの威力 [click]
(2) HIACE改造記 [click]
■藤好 博史 (Sail No 37-55)  (実連・東日本)
now printing
ホームゲレンデ
スタイル
本人から一言
■福島 雅史 (Sail No 37-84)  (実連・東日本)
37-84 福島
ホームゲレンデ 逗子、三浦、マウイ(笑)
スタイル コースレース(ロング)、ノンアクション系フリースタイル、なんちゃってウェイブ(行って帰ってくるだけ)
本人から一言 自分のウインドスキルの向上も大きな課題ですが、最近は、みんなでわいわいがやがやウインドを楽しむスタイルも気に入ってます。春夏秋冬1年を通じて、合宿、キャンプ、懇親会等を行っているので、皆さんも是非我々と一緒にウインドしませんか?現在メンバ募集中です。
■前原 真志 (Sail No 37-99)  (実連・東日本)
37-99 前原
ホームゲレンデ 三浦(菊名海岸)
スタイル 楽しければなんでもあり
(暑いビーチで飲むビールは最高!!)
本人から一言 ・風よりも気候(気温)にこだわりあり。
・ウォータースタート、プレーニングジャイブにあこがれているものの、一生できないでしょう。