Make your own free website on Tripod.com

ハイエース改造記 (オグショー編)

100系のハイエースに見切りを付け、いち早く200系のハイエースに乗り換えました。
車種の選定にあたっては、前席に3人乗れて、天井のリアエアコンは不要で、車の内張り(トリム)も無いシンプルなもの、両側スライドドアで、カラーは洗車しなくても汚れが目立たないシルバー系ということで、DXの5ドアに決めました。ディーゼル規制が将来的にさらに厳しくなるという話しもありましたが、燃費の悪いガソリン車に乗る気にはなれなかったので2500ccディーゼルターボに。
前の100系のSuper GLも、結局、合計で3回建て直しを行って、快適なトランポ作りを目指していたが、また1からの家作り(車作り)のやり直しとなった。前回は細かい点で色々と不満もあったので、今回は究極のウインドサーフィン仕様の車を目指して改造を始めました。
家を建てる時も土台作りが肝心だということで、床面はオグショーにお願いすることに。。。床面だけのつもりが、結局、かなりの部分をオグショーにお願いすることにしてしまいました。(^_^!
結局、オグショーお任せコースにしました (@^^@)
改造内容 床張り加工
ステップオーバー加工
フラットベッド(サーフィン仕様)
吊り下げ式車内ラック
・天井にはWaveボードとロングサーフボード(9'6")を吊り下げてます
・ベッド下にはリグ部一式を収納してます
・小物類は両脇のBOXへ
 WSFの小物は結構ごちゃごちゃかさ張るけど
 見た目もすっきり収納できるのでかなり重宝してます

・車内幅最大を使ったフラットなベッド
・ベッドは3分割の薄手(3cm)の防水マット
 大人3人寝ても余裕の強度あります
・中央のベッドマットを取り外した状態
・大荷物で遠征する時はこのスタイルで!
 道交法にひっかかりますが、ベンチシートとして活用できるかも??
・向かって左側の小物入れ
・ポリタン2缶の収容スペースにしています
 ちょうど市販の20Lのポリタンがぴったり収まるサイズ
・右側の収容スペースの手前には電動高圧シャワーを設置
 高圧ポンプなので水圧は十分過ぎるほどです
・3分岐ホースなので、延長ホースを接続すれば洗車だってお手の物
・左側サイドドアは、
 フルカバードのステップオーバー加工をしてもらってます
 ステップオーバーの下は小物収容スペースとして活用可能
・右側サイドドアは、人の乗降性を考えて
 ちょこっとカバードのステップオーバー加工にしています。
・吊り下げ式ラック
 Waveボード、ロングサーフボードを積載しています
・ラックの装着は車内にアシストグリップを取り付け
 そのグリップに留めているだけですが強度的には不安ありません
・DXはオーバヘッドエアコンが無いので、
 9'6"のロングサーフボードもデッキ面を上に搭載できます
・Waveボードは裏表を逆向きに搭載していますが、
 バーを一番下の穴に取り付ければ、デッキ面を上に搭載できます
・僕は車内の天井高を広く使いたいので、ぎりぎり上にバーを付けてます
吊り下げラックの詳細な写真はこちら
Copyright mfuku3784 [Home]